FC2ブログ

2017年12月14日(木)武蔵野会館 S/T第九パート練習

指導:大野先生/ピアノ:河村先生

進捗:

D,E,G,Mを練習し、594小節目から654小節目までは言葉読みだけで終わりました。

先生より:

D 言葉がカタカナ読みにならないよう2小節づつのフレーズを感じて歌って下さい。テノールは音の飛躍がありますが全て同じ高いポジションで保って下さい。
E ソプラノは289小節目のファ♯、ソ、ラと音が高くなる所は出来るだけ上顎をお腹を使って上げて下さい。そうすると響きがまろやかになり、声のピッチがそろって来ます。今日も何回か練習するととても良くなりましたので忘れないように。
G 8分音符で動く所は先ず言葉と音程を正確に取れるようにしましょう。大変難しい所ですの要注意です。ソプラノは高いラの音で伸ばす所が3回出て来ますが、Eの時の高音と同じでお腹で上顎を上げて下さい。
M 8分の6拍子なので6拍目の8分音符が16分音符にならないよう気を付けて下さい。非常にエネルギーの必要な個所なのでしっかりお腹で支えてスタミナ不足にならないようお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuziradaiku

Author:kuziradaiku
くじら第九合唱団団員向けお知らせ用ブログサイトです

くじら第九合唱団昭島60の公式ホームページはこちらです

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR