FC2ブログ

10/25練習記録

And with his stripe
練習番号Cから男声はお互いを聞いてください。

Lift up your heads
16分音符をお腹で弾くように(横隔膜から出す)。
美女と野獣の様にと申し上げたところの説明を補足します。お互いに愛を認めた感動に心を震わせながら綺麗なフレーズを歌います。それと同じ様にgloryの言葉で長いフレーズを歌う、例えば練習番号Dからのところは心から美しいフレーズをそれぞれのパートが心に感動を持って歌って欲しいのです。Eからはまたテンポを守って縦の線を合わせることを意識してください。

Since by man came death
アカペラの部分、それぞれのパートが正確な音程で歌えるようになって来ました。全員が聴き合ってハモらせようとゆう意識が欲しいです。するともっと密度の濃い音楽になります。



《日本の歌》シリーズV

11月18日(日) 14時より
石井亨先生が企画されている連続コンサートの第5弾。石井初美先生をはじめ、大野先生、瀧上先生、竹森先生が出演。河村先生がピアノ伴奏をされます。
さくらオーディトリアムにて、入場料 3,000 円。

10月18日 全体練習

10月18日の全体練習は
No.25 And with his stripes we are healed
No.33 Lift up your heads, o ye gates
No.46 Since by man came death
を練習しました。

No. 29 stripesのpの発音が聞こえるように発音しましょう。2分の4拍子の4分音符の動きの言葉をもっとはっきり発音しましょう。

No. 33 8分音符の歌い出しと16分音符の歌い出しのが同じならないよう気を付けましょう。8分音符は大丈夫ですが16分音符が8分音符と同じにならないよう次の音に引っ掻けるように鋭く。55小節目のソプラノのtheの音、気を付けましょう。

No. 46 cameの発音はケイムです。カムにならないように。31小節目から32小節目にかけてev'n so in Christ shall all,は一息で歌って、allのあとの,(カンマ)でブレスをしましょう。

皆さん毎月3曲づつ変わるのにとても良く譜読みをなさっています。素晴らしいです?各パートの音色も以前より揃って来ました。益々良くなるよう頑張りましょう?

大野 健

10月11日男声パート練習

25. And with His stripes
33. Lift up your heads
46. Since by man came death

の3曲を練習しました。25番は前回最後まで練習したというお話でしたので33番から練習を始めました。

33番は、付点のリズムの中で喋るのが難しいという意見を聞いて、リズムだけで歌詞を発音する練習をたくさんやってから、各パートごとに音程を確認して歌いました。付点のリズムの中で音と発音がきちんと伝わるためには、小さい方の音符に少しアクセントをつけて発音されると良いと思います。

46番はアカペラの部分もよく音程が取れていてよかったです。練習番号Cからの Allegroですが、Christ の最後の[st]が発音しきれなくなります。母音の長さをよく調節して、タイトルロール?のお名前を最後まできちんと発音したいと思いました。

最後に25番を練習しました。全体的には音もだいたい取れていてよかったと思いました。しかし長い曲ですし、音の跳躍は大きいですし、複雑なところもありますので、よくよく慣れられるといいとおもいます。

桐朋祭行ってきました!

調布のくすのきホールで行われた桐朋祭に行ってきました。若き音楽家の力強くフレッシュでかつ繊細な音を奏でるオケを聴いて感動で涙が出てきそうでした。若いって素晴らしい!ものすごく楽しそう!私も音大生になりたーい と思ってしまいました。渡辺さんも指揮に磨きがかかって素晴らしかった。西郷どんよく似合ってました(^ ^)  ちょっと太ったかな?
明日10/14は、仙川キャンパスでの学祭です。

10/11女声パート練習

And with his stripes


ソプラノの高音を出す練習を重点的にしました。


音が高くなればなるほど意識を太もものあたりから足の裏の方に下げ、上あごを上げましょう。


また高いファ・ソ・ラ辺りを歌うときは現時点では歌詞を意識せず母音で構いませんので、息を吐き出す事を頑張ってやってみて下さい。


息を鼻から吸って鼻から吐き出すようにしてみましょう。


アルトは音符を追わず、とにかく息を前に吐き出す事を意識してみて下さい。




Lift up your heads


イやエの母音の時に上あごが落ちやすいので気をつけて下さい。


また、また休符の時や音楽が下降するときにテンションも下がってしまい、お腹の支えが無くなったり上あごが下がるので気をつけましょう。


付点の際の短い方の音(16分音符)が抜けないように、常に声(息)は前に前に飛ばして下さい。


音取りは最後まで終わりました。




Since by man came death


言葉を読む段階から発声に必要な体の使い方で読んでみました。


座っている場合、腰から下がおろそかになりやすいので、足の裏はしっかり床につけて、お尻は椅子を下に押す感じ(その際、腰はまっすぐ保つ)、お腹は太ももにつくように下に下げて、上あごを上げて、息を飲み込まないように吐きながら読みました。


歌う際もそのように歌ってみました。


音取りは最後まで終わりました。




皆さん、素晴らしい集中力でした。


またお会いできる日を楽しみにしております!


瀧上美保



iPhoneから送信

桐朋学園大学 「桐朋祭」

明日10/12(金)~14(日) 桐朋学園大学音楽部の学園祭 「桐朋祭」が行われます。夏の演奏会でお世話になった渡辺マエストロが5つのオーケストラの指揮をします。場所は調布市文化会館たづくり くすのきホール​。渡辺さんのタイムスケジュールは下記の通りです。お時間のある方は是非是非 聴きに行ってくださいね!
10/12(金)
17:10-17:45 法倉新垣オケ
10/13(土)
13:05-13:40  大河オケ
14:10-14:50 NABEオケ
15:20-15:45 バーンスタインオケ
17:45-19:15 超絶技巧選手権

10/4練習記録

And with his stripes
丁寧に言葉を読み音程をつけて最後までゆっくり練習しました。
Lift up your heads
丁寧に言葉をリズムで最後まで読みました。音程は129ページまでしか付いていません。
※アルトは楽譜上でご自分が歌うところをもう一度確認してください。
Since by man came death
最初の1ページのみ言葉と音程をつけて練習しました。
言葉のたくさんある曲は多くの言葉があるように思えますが殆どが繰り返しです。ゆっくりリズムに合わせて喋れるようになる事がゴールへの第一歩。地道にがんばりましょう!丁寧な練習は仕上がりに差が出ます!
雨の中お疲れ様でした!
大井哲也
プロフィール

kuziradaiku

Author:kuziradaiku
くじら第九合唱団団員向けお知らせ用ブログサイトです

くじら第九合唱団昭島60の公式ホームページはこちらです

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR