FC2ブログ

12月13日の男声パート練習

12月13日の男声パート練習は
No.26 All we like sheep have gone astry
No.28 He trusted in God
No.33? Lift up your?heads
No.46 Since by man came death
No.53 Worthy is the lamb that was slain
を練習しました。

No. 26 軽快な速い曲ですが決して楽しい曲ではありません。そして最後のGからはやわらかく滑らかにして行きましょう。 

No. 28 この曲はi(イ)の母音が非常に多くて、He、in、him、if、そしてdeliverとdelightのdeがすべてイの母音です。言葉が明確に聞こえて欲しいですが、決して口先だけで発音をしないでお腹でしっかり支えた所で発音して下さい。そしてこの曲は音程が取りにくい所が沢山あるので気を付けましょう。

No. 33 前半は8分音符と16分音符を明確に歌い分けましょう。後半は音の動きの飛躍が多いので下降型の音の響きが落ちないよう気を付けましょう。

No. 46 Graveの静かで厳かな部分とAllegroの軽快な所の対比をお腹でしっかり支えた所でコントロールして歌いましょう。

No. 53 最後のアーメンはアとエの母音だけですのでアの母音は特に下顎に落ち易いので頬骨を常に挙げて響きが落ちないよう気を付けましょう。

今日練習した曲で一番難しいのはNo. 28だと思います。言葉、音程、リズムが正確にそして明確になってそこから歌詞の内容が表現出来ると思います。まだまだ良くなりますからさらに頑張りましょう。

大野 健

12/6練習記録

6曲全ておさらいしました。ソプラノを筆頭にかなり良い成績です。皆さん本当に真面目にこの作品に取り組んでらっしゃいます。一年も経たないでここまで音が安定するのは感心です。全体的に良くてもまだまだ丁寧に基本に戻って基本練習します。初心者の方は安心してください。練習に励んでください。

以下想像してみてください。

And he shall purify
白か黒かはっきりさせたいとしたらどう歌いますか?

Glory to God
天上で天使が歌ったているとしたらどう歌いますか?

His yoke is easy
親友と楽しい話をするときどうゆう口調になりますか?

Behold the lamb of God
目の前で人がひっぱたかれてて、あなたはどうすることもできない。そんな時の呼吸感を想像できますか?

Surely he hath borne our griefs
心の奥底から友達にありがとうと、言ったことがありますか?

And with his stripe
友達の存在によって自分が安心できるな、と思った瞬間、その友達にどうゆう気持ちになりますか?




11月22日 全体練習

11月22日の全体練習は
No.21 His yoke is easy
No.53 Worthy is the lamb that was slain
を練習しました。

No. 21 ソプラノ3小節目burthen isのthenからisに音が上がる時に下の音からずり上げないように。但し高い音に飛びつくのではなくて高い響きでお腹の支えをしっかりと。
男声の10小節目、30小節目、36小節目等はハーモニーを意識して下さい。
アルトの休んだ後の歌い出しは今日やったようにすぐ前を歌っている他のパートの音から何とか取るようにしましょう。テノールも同じですね。

No. 53 練習番号BからのBlessingのBがleと違う音にならないよう、Bもleも同じ音で取って下さい。GloryのGとloも同じです。
練習番号Eからのそれぞれのパートが16分音符で下降する形が何回もありますが、必ずお腹で支えて下降して下さい。響きが下がらないように。

来週からは8月から練習した曲に戻りますが言葉のリズム読みはどの曲も常に復習して下さい。

大野 健

11/15練習記録

His yoke is easy
発声練習の通り「い」の母音が横に潰れてはいけません。

Is easyこの2つの単語をくっつけて発音してください。イーズィだけ歌うとそのあと浅くなってます。練習でまたやります。

33-35小節男声再確認。

アルト全体にもう一度音を確認しましょう。


Worthy is the lamb
六小節目アルト強目にください。

練習番号Dから丁寧に練習してください。あまりできませんでした。

大切な単語をたくさん発音します。それぞれに意味を考えて発音しましょう。次回やりましょう。

11/8練習記録

女声パート練習でした。

His yoke is easy
「い」母音を喉が閉まらないように練習しましたね。
His の「い」、isの「い」、easyの「い」。この3つの「い」が喉を開けた状態で歌えるようになることがまず第一歩です。頑張りましょう。

Worthy is the Lamb
各単語がはっきり客席に届くようになるためにいちごずつの意味を考えてはっきりしゃべる練習をしましょう。大切な単語がたくさんあります、練習のしがいがありますね。

Amen
メサイア全体のメッセージを大きく捉えてどういう気持ちで歌いだすのかお一人お一人がお考えください。
プロフィール

kuziradaiku

Author:kuziradaiku
くじら第九合唱団団員向けお知らせ用ブログサイトです

くじら第九合唱団昭島60の公式ホームページはこちらです

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR